このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2012/11/09 Fri 15:24:20   -  雑記  

高橋名人こえええw  edit

韓国のゲームショーですかね、G-Star2012とやらが韓国で開催されてて4亀にもいろいろ記事が出てきております。

[G-Star 2012]「マビノギ2」の直撮りムービーを掲載。戦闘は英雄伝寄りだが,可愛い服のキャラがリュートで殴るなど,アバター面はフリーダム

[G-Star 2012]アニメ調のキャラ表現が目を引く「Project NT」はどういったMMORPGになるのか。カンファレンスの模様をレポート

[G-Star 2012]「RED STONE 2」(レッドストーン2)のプロモーションムービーを掲載。この絵柄で日本を意識していないわけがない!? 

[G-Star 2012]WeMadeの新作「ICARUS」は上空を舞うドラゴンから別のドラゴンに飛び移って空中での捕獲が可能。その様子をムービーで確認しよう

[G-Star 2012]謎に満ちたMMORPG「EOS(ECHO OF SOUL)」,開発元のCEOに直撃取材。鍵を握るキューブシステムとは

ぱっと見MMO関係では気になるのはこんなとこですか。
まだ発表段階で詳細不明だしとりあえずタイトルだけでも心に留めておくか。
一時期MMO絡みの新作タイトルな数が激減したとか見ましたが、それでもまだまだ向こうは色々出てきますね。
それに比べて日本は…FF14でしょ、PSO2に…CS機でドラクエぐらい?
しかもほとんどがシリーズ物とかねw
数作ればいいってもんじゃないけど(実際お隣2国の粗製濫造が酷かったのも確かだし)やっぱ寂しいねえ。
がんばれニッポンw



「The Elder Scrolls Online」初の公式ムービーが公開。まるで1つのサーバーで参加者全員がプレイしているような気分になれる新技術も明らかに
TESOじゃなくてESO(やっぱ省略名はTESOにしようよ。日本語音読しても”えそ”とかなんか変じゃんw)の新ムービーが上がってきてますね。

まあムービーも綺麗なんで見ごたえあるんですが(実は事務所のへっぽこPCだと動画は標準画質でもかっくかくで見てもよくわからんのよw)、それよりこっちの記述が。

注目すべきは,同社が開発した「MegaServer Technology」というサーバー関連技術だろう。ディレクターを務めるMatt Firor氏によると,The Elder Scrolls Onlineにはサーバーリストが存在せず,まるでアクセスした全員が1つのサーバーでプレイしているような状況が可能であるという。
 実際には複数のサーバーが用意されており,ピーク時には,アクセスしたプレイヤーを自動的にさまざまなサーバーに振り分け,人数に余裕ができるとサーバーが統合されるという仕組みになっているようだ。

ふーむ。よくあるチャンネル自動振り分けみたいのをゲームサーバ単位で行うという事ですかね。
目に見えない形で行われる(サーバ移動・統合が自然に自動で行われる)と、同接人数多いときはフレやらギルメンやらとの合流が何気に難しそうな気もするけど…
キャラメイク時のプレイヤー嗜好選択でプレイサーバも自動で振り分けられたりするみたいだし、その辺のコミニュティ関係のサーバ選択もまあ上手くやるんでしょうね。
しかしフレ登録もしてないよく解からん人をシャウトでお呼び出しする際に(そんな状況はあまり無いと思うがw)例えプレイしてて声が届かない事態とかありそうな。
いやそもそも元がリアル志向なげームだしその辺のあきらかに不自然な便利機能は実装しないか。


「新生FFXIV」αテストでのプレイムービー第2弾公開,グリダニアの風景や軽快なジャンプアクションを見よ


ふむ、川釣りか!(違w
もう個人的にFF14というと海辺の街で釣りが出来るゲームとしか認識してない気がするw
cβでやめちったからその後のゲーム内の事はよく知らないが、そのやってた時と比べると格段に良くなってそうなのは解かります。グラフィック綺麗だし。
ちょっと気になったの自動開閉しちゃうゲートかな。近付くと勝手にオープンするんじゃなくて、プレイヤーキャラが開いたり閉じたりするモーションもあったほうがいいような。
ちっちゃい事だけどゲーム内の雰囲気出すってのはそういう細かい事で成り立ってると思うし。
(実際長々とプレイする段階になったら「ゲート開閉うぜえええ!」って気持ちにはなりそうだがw)

さあ次のムービーこそ海だ!海で釣りするムービーを是非上げてくれええええ!!!
あ、それと誰でも参加可能なβテストはいつですか?


28年の時を経て復活した「Karateka」(カラテカ)が北米向けXbox LIVE Arcadeで配信開始。合わせてローンチトレイラーが公開
実写部分のじじいが秀逸だったのでw
ゲーム的には3D格闘なんですかね。その手の物は腐る程出てるので、カラテカの名を冠するなら出来ればサイドビュー視点を貫き通して欲しかった。
試合開始前のお辞儀はちゃんと出来るんだろうな!


約2年半ぶりのマウス新製品。DHARMAPOINT,光学センサー搭載の「DRTCM37」とレーザーセンサー搭載の「DRTCM38」を12月に発売
変態マウス好きとしてはちっとも面白くない至って普通の形状のマウスですが…

> ちなみにこの形状は,複数の「日本国内屈指のプレイヤー」(※リリースより原文ママ)の意見と,
> 従来製品に対して寄せられたフィードバックを基に決定されているとのこと。

うーむ…やはり使いやすいマウス形状ってのは突き詰めるとこれになるんですかね。
なんだかんだで事務所で買いなおしてるやつもシンプルなロジの紐付きマウスだしな。
適度な軽さ、適度な大きさ、そしてシンプルで安い。M110サイコーw
あ、そうだNagaHEXのマウス買うのすっかり忘れてた。もう店頭品切れは解消したかな。


NEXON KoreaとValveが「Dota 2」のパブリッシング契約を締結。日本と韓国でサービスへ
なぜか知らん間にSteamライブラリに追加されてるDota2(一度もやった事ないわw)、Nexonでサービスか…
この間のValve買収の噂もあったことだしなんかちょっと気になるな。



おまけ
サイコパスの作画がw
ハイクオリティな作画で始まったサイコパスですがちょっと制作進行苦しくなってきたのかな。
ストーリー自体は相変わらず面白いので細かい事は目をつぶろう。
ロボノも謎めいた部分が出てきてちょっと面白くなってきた。AR技術を上手に話に組み込んでなるほどねーと感心しました。
それまでひたすらロボロボうるさかっただけだしなw

ぶとーんは何かどうでもよくなってきたな。
相変わらずなご都合設定な爆弾といい往年のアニマルホラーのようなトカゲといい(また貴重なコモドドラゴンが)…なんだかね。
昨日の最大の見所はこれですかね。
pcss20121109_001.jpg
高橋名人悪人面すぎwwww

新世界もやっと録画消化。
何気にあのがきんちょの超能力凄いんだな。最初の玉転がしゲーやってた時はスプーン曲げに毛が生えた程度だと思ってたのに。
そんなにばんばん能力使ってMP大丈夫か?と心配してたら案の定やばげな雰囲気に。
さあ次回は大規模戦だ…ん?大規模なのは片方だけか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1085-9009306f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。