このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2013/02/15 Fri 17:41:39   -  雑記  

RazerのNagaHexは自分に合わなかったというお話  edit

ささみさんのEDはずっとあの調子でやり続けるんだろーか…



RPG向けを謳うThermalright製マウス「El’Druin」が2月21日に発売。左サイドに搭載された円形の入力装置に5ボタンを割り当て可能
遂にマウスにパッドが付く製品がwww
パパパパパパッドでFPSはもう古い!
これからママママママウスでパッド付きがトレンドだ!

まあジャンルとしてはハクスラ系RPG向けという事らしいですが…
Lea-Min Techは,ここにマクロを割り当てておけば,「ゲーム中,コンマ1秒を争うマクロが必要なシーンであっても素早く押せる」というのがウリにしているが,コンマ1秒でマクロが必要になるようなゲームシーンに遭遇したことがないのは筆者だけだろうか……。

はい、自分もありませんw
ゲームに最適化されたマウスなんぞを自分も偉そうにいくつか所持してますが、様々な自分のプレイスキルを鑑みるに全く持って宝の持ち腐れのような気がw
まあ面白そうなマウスなんで機会があればどっかのショップで触れてみたいとは思いますが…

最近ちょっとサイドボタンが多数付いたマウスについてふと気付いた事が。
この手のマウスは自分向きじゃないかもしれんw

この間長らく愛用してたロジのG9x。右クリックのマイクロスイッチがとうとうチャタリング起こし始めました。
ちなみに原因は確実にフィッシュハントですw
自分はドライブ間で細々としたフォルダに分かれたファイルを移動するという事を頻繁に行ってます。
何百何千もあるんならファイラーなどでフィルタしてもいいんだけど、一つの操作時にはそれほど数が無いのでウィンドウ上で普通にちまちまドラッグドロップしてる訳です。
ただドライブ間でやると左クリックでドラッグは移動じゃなくてコピーになっちゃんだよね。
なんで基本的にマウスのみで操作する時は右クリでやるようにしてます。仕事場でも自宅でも。
そのせいか普通の使い方より若干右クリックの使用頻度が高い気がしますね。

そこでフィッシュハントですよ。
このゲームやたらと右クリックの使用頻度がすげー高いんですよw
しかも右クリック使う時ってのは(釣り的に)かなりやばい状況なんで、勢いよく押してそのまま強い力で押しっぱなんて事はざら。
長いこと酷使して更にここんとこのフィッシュハントの右クリ猛撃がかなり応えたんでしょう。
右クリックがチャタリング起こしてまともにファイル操作できなくなりましたw

先程書いたファイル操作はほぼ日常的に行ってる事なのでこれはかなりストレスたまりますね。
(ちなみに事務所のPCで使用してる安物ロジマウスも必ずといっていいほど右クリックからいかれ始めます。もう何台もw)
だけども備えあれば憂いなーし!
そう、この間RazerのNagaHexを衝動買いしといたしw
日常的に使用する操作の各ボタンカスタマイズは、購入した翌日に済ましといたのでG9xとの切り替えはさっくり終わりました。
最初は当然違和感も有りましたが後は慣れだろーと気にせずそのまま使ってたんですが…

ダメだこのマウス!自分に合わねええええ!!

親指がもろに各サイドボタンを誤爆するw
意識してマウスホールドしてる時はいいのよ。親指もサイド中央のレスト位置で保持するから。
ただちょっと気抜いてだらだらマウス操作すると、途端に親指が下がってきて余計なボタン押しまくってしまう。
何よりやばいのが右クリックでのドラッグドロップ時。
押した瞬間と移動させる時にどうしても親指に力が入ってホールドしようとするから、余計なサイドボタンをばしばし押してしまうw
せっかく楽しようとサイドボタンに色々とキーバインドしたくせに、右クリック操作時には逆に異様に神経を使うという間抜けな状況になってしまった。

これはマウス持ち方に癖ですかね。
かぶせ持ちで比較的だらだらと力を抜いて操作するのが当たり前のようになってしまった。
これを今から矯正するにちと厳しいような。

いくら使っても慣れなかったので結局ヘックス状にならんだ6個のサイドボタンのうち、中列手前と下側手前2つは何もキーバインドしない設定に。

何の為の多機能サイドボタンだよwwwww
自分に多機能ゲーミングマウスなんて要らなかったんだw

ちなみに何故G9xだと問題にならなかったというと、あれはサイドボタンがちょっと上側についてるんですよね。なんで操作する時は親指をちょっと上にずらすような形で押していて、だらだら力ぬいて操作する時は親指だらり状態になっても全然問題なかったんですよ。
うーむ…
あの微妙に押しづらかったサイドボタン位置にはこんなメリットがあったのかw

という事でせっかくのヘックス状サイド6ボタンマウスも実質1~2個しか活用してない状態で使っております。
冒頭のパパパパパッド付きマウス購入して使っても多分同じような状況でしょう。
いやパッド構造な分だけ余計やばい気がするw


ふう。
G9xもっかい購入しようかなー。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1200-03fccca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。