このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2013/05/08 Wed 16:02:47   -  FarmingSimulator  

サイレージが儲かるわけ  edit

この前も書いたけど農業2013でサイレージをプラントに投げ込んでるとやたら金が入ってくるなあと思った事。

作ったサイレージは牛のエサの他にどうすりゃいいんだーとてきとーにプラントに投げ込んでたら、いつの間にかお金がばんばん増えてたしw
なもんで休みの時に他の作物に比べ売却単価がどれくらいいいのかちょっと調べてみました。
(調べりゃどっかの攻略wikiとかにのってそうだし中身覗けば単価設定なんか一発で解りそうだがそこはまあw)

売却数値は作物数1000あたり何ドルになるかを基準にして考えます。
作物単位は…体積を表すリットルと質量を表すトンが混在してるゲームなんであえて数字のみでw
まあ単純に作物数1000=1000リットル=1トンと考えておいていいでしょう。

まずは普通に作物を売却する場合ですね。
プレイ難度はいずれもイージーモードでの数値です。

・小麦 1000~1300ドル
・大麦 1000~1300ドル
・キャノーラ 2000~2500ドル
・とうもろこし 600~800ドル
・ジャガイモ 600~800ドル
・シュガービート 600~800ドル

かなりいい加減な数値ですが…実際にはこの数値の範囲外にも振れまくりますw
つーのも一般作物は売却する場所によっても値段が違うし続けて売り続けるとどんどん1000あたりの単価が下落するので、一概にこの作物はいくらで売れると言えないですからね。
一見キャノーラが一番高く売れてよさそうですが、作付け面積に対する収穫量が一番少ないので実際にはそれほど儲かりません。
逆にジャガイモやシュガービートは小さな畑でもいっぱい収穫できるのですが売却単価がちょっと…といった感じですね。
そして大事なのは売却単価が変動するという事。
いっぱい作ったからどんどん売っちゃえーてやってると需要と供給の法則からみるみる単価が下落して儲けは少なくなっていきます。
まあこの辺の売却単価はPDAで確認出来るので大体こんな感じと考えておけばいいでしょう。

そして肝心のプラントへの売却。
これの売却単価が表示されないのでいちいちメモとって調べた次第ですw

バイオガスプラントへは小麦大麦を収穫し終えた残骸の藁、それからその辺の雑草や牧草を刈り取ったグリーングラス(要するに緑の葉っぱの事ですがややこしいので英語名で書きます)、それとグリーングラスを乾燥させた干草、最後に粉砕飼料を発酵させたサイレージなどを投入してバイオガスの原料として売却する事が出来ます。
まずはスクエアベール状態に固めた藁を1個ぶち込んでみます。

・藁(スクエアベール)×1 2,273,050ドル→2,274,615ドル

と所持金が変化しました。藁ベール1個で672ドルですね。
ベール状に固めてしまうと単位がベール何個といった個数扱いになってしまいますが給餌マシンにつっこめば詳細な藁の数値は判別できます。ベール1個で4200ありますね。
なんで1000あたりの単価に換算すると…

・藁(スクエアベール) (4200) 672ドル/4.2=160ドル

となります。やっすいなw
続けて干草もやってみましょう。干草ベール1個は924ドルで売れました。

・干草(スクエアベール) (4200) 924ドル/4.2=220ドル

乾燥させる手間がかかってる分、藁ベールよりは若干高いんですかねw
どんどん行きましょう。次は乾燥させてないグリーングラス。
グリーングラスの状態ではベールに出来ないので刈り取った素のままで売ることにになります。
使用したのは一番安い芝刈り機で容量は2500。

・グリーングラス(2500) 490ドル/2.5=196ドル

藁よりは高く引き取ってくれる感じですかね。
同様にベール状にしてない素のままの藁と干草もやってみました。
使用したのは芝吸い込み機能付き運搬カーゴで容量は17200。

・藁(17200) 2752ドル/17.2=160ドル

ベール状態の藁と同じ単価ですね。
次に干草なんですが…グリーングラスは乾燥させてベール状にして始めて干草扱いになるようで、乾燥させただけの物をそのままカーゴに積んでしまうとグリーングラスと同じ扱いになってしまうようです。(何を積載しているかのアイコンもグリーングラスになってますし)
まあでも一応という事で数値を取ってみました。

・干草(グリーングラス)(17200) 3371ドル/17.2=195.9ドル

若干誤差が出てますがw
まあ196ドルでしょうね。先程のグリーングラスと同じです。
ちなみにプラントではなくキャンプ場やゴルフ場の草置き場(なんていうんだアレは?w)、それから公式MODのストロープラントも設置して売却してみましたが、同様の数値が出てきました。
葉っぱ系作物1000辺りの単価は、藁196ドル、干草220ドル、グリーングラス196ドルで確定のようです。

最後にサイレージの売却単価といきましょう。使用したのは容量10000のショベルカー。

・サイレージ (10000) 25344ドル/10=2534.4ドル

サイレージたけえええええええwwwwww
1000単位で2500ドルとか葉っぱ系はおろか通常作物と比べても最強クラスですよw
しかも小麦やジャガイモやなんかの一般作物を売却する時と違って、プラント売却はいくら売っても単価が下落しないから…

ちょっとまとめてみましょう。

一般作物売却(単価変動制・下落有り)
・小麦 1000~1300ドル
・大麦 1000~1300ドル
・キャノーラ 2000~2500ドル
・とうもろこし 600~800ドル
・ジャガイモ 600~800ドル
・シュガービート 600~800ドル

プラント売却(単価固定)
・藁 160ドル
・グリーングラス 196ドル
・干草 220ドル
・サイレージ 2534ドル

サイレージが飛びぬけてますねw
さすが発酵の一手間がかかってるだけある。
単価だけ見ればキャノーラもいい感じですが、サイレージの原料には作付面積あたりの収穫量が多いとうもろこしを原料に使えますからね。

なんで…

・収穫量が多い
・売却単価が高い
・売却単価が下落しない

てな感じで「とうもろこしサイレージ」が最強という事になります。
とうもろこしSUGEEEEEEE!!!


結論
お金目的ならとうもろこし畑さえあればいいw
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1294-eb8ab806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。