このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2013/07/29 Mon 20:40:38   -  雑記  

WF2013夏 その3  edit

WF2013夏 その2からの続きー。


企業スペースから一般ディーラーへと場所を移動しました。
さあ本番はここからだ!な訳なんですが…実はちょっととあるトラブルが。
バカというかどうしようもないアホというか…
まあ後でまたw



例によってぶらぶらと散策しつつてきとーに。
wf20130728_108.jpg
なかなか見た目がよさげなドール用衣装ですね。
ローゼンは始まったせいか赤いドレスみりゃ真紅を思い出してしまいますが…
よく見ればローゼン真紅というよりうみねこのベアトリーチェっぽい衣装かな。

wf20130728_110.jpg
こちらは等身大のドールです。

wf20130728_111.jpg
30~60cm程度のドールなら可愛いと思える人も数多いと思うのですが、ここまでのサイズとなると恐怖を覚える人もいるようで。
お隣にいた女性の方がびびっておられましたw

まあ見ようによっては猟奇的とも言えるからなー。

wf20130728_112.jpg
手元のあーっぷ。
いかにもな懐中時計なんでやはりモチーフはアリスでしょうかね。

wf20130728_113.jpg
横向きには突っ込むなw
特撮系かな?と思ったけどなんか微妙に見た事あるような無いようなデザイン。
よくよく説明見たらこれ「覚悟のススメ」書いたの人の漫画らしいですね。
この手の等身大物はやっぱり見栄えがするねえ。ぶらぶらと歩いてても目がいってしまうもの。

wf20130728_114.jpg
ああ、このごちゃごちゃとした感じがたまらなくイイw

wf20130728_115.jpg
映画を元にした古典モンスターがカードに興じておりまる。
転がってる空き缶などの小物がステキw
ドラキュラの横にいる女性もドラキュラ系の作品だと思うんだけど…名前なんだったけなかな。
髪型に見覚えあるんだよねー。
吸血鬼カーミラ…じゃないような。うーん思いだせんw


wf20130728_116.jpg
あらかわいい。とんがり帽子のメモルですね。
左端の茶色がかった塗装方法の作品をちらほら見かけましたが何て言うんだろう。
パン調塗装とか?w

wf20130728_118.jpg
前回より少なくなったとはいえまだまだ妖精さんは健在です。
作りやすそーだしなw

wf20130728_121.jpg
これは18禁ブースにあった作品かな。
童話ベース&小物ちっくなディスプレイという事で寄って撮りましたが…
思ったよりエロエロしかったのでモザイク入れときますw

wf20130728_122.jpg
手編みの人形と…こん棒(モーニングスターって言うのかな)
これ写ってないけど右隣にメインの展示物があってそのおまけのような感じだったな。
それは以前撮ったか興味ないかでスルーしようとしたらその隣にこれがあったとw

wf20130728_123.jpg
よく知らんけど東方キャラですかね。
むかーしむかしにあったおもちゃの手編みマシンを思い出しましたw

wf20130728_124.jpg
こちらも18禁ブースにあったFSSのロボ。アージュだったかな。
FSS系はもうお腹いっぱいなので(過去にはまった事があってさー、いろいろ買ったのよー)あんま撮らないようにしてるんですが、これはなかなか綺麗だったので撮っちゃいました。

18禁といってもエロ物だけじゃないのよ。
エアーガンなども18禁ブースだし(カスタムパーツや未稼働ならともかく実際に撃てるタイプの物はね)普通のエロくないフィギアも置いてあります。
まあほとんどエロなんですがw

wf20130728_125.jpg
人によってはかなり嫌悪感を抱くであろうカマキリとのドッキングでありますw
コンセプトは面白いんですがちょっと作りが甘い気が…羽のあたりとかね。

wf20130728_126.jpg
カマキリ娘さんと同じとこの作品。
右目に薔薇といとどうしても雪華綺晶を思い出してしまいます。
薔薇水晶は黒歴史とか言うなw

wf20130728_130.jpg
動物系のクリーチャー物ですかね。

wf20130728_129.jpg
ティーポットから出てるのを見るとやはりアリス系でしょうか。
最初は映画版トワイライトゾーンに出てきたやつかと思いました。
なんかびっくり箱からこんなクリーチャー出てきたよね。

wf20130728_131.jpg
こちらのブラッディベアーは片腕サイボーグ状態。
ベアブリックとか好きな人は買いそうねw

wf20130728_132.jpg
うさドロのりんちゃん。
なつかしーねー。もうアニメから2~3年経ったのかな。
…曰く付きの成長した後の物語はアニメ化するんであろーかw

wf20130728_133.jpg
木製武器屋さんw
数が膨大なのでいっこいっこちまちま撮るより全体で見たほうが迫力ありますね。
けっこう高いんですよこれ。少数手作りのイベント販売だからしょうがないですけどね。

wf20130728_135.jpg
劇場エヴァのアスカ…だけなら別に撮ったりしないんですが…

wf20130728_134.jpg
メイン商品はこちらのエントリープラグのキットでありますw
こんな物まで作って売るんかい…って感じがいかにもワンフェスらしくていいですw


wf20130728_136.jpg
バックベアード様2バージョン。
「このロリコンどもめっ!」

wf20130728_137.jpg
これはオリジナルなのかな。
ネコ娘だかライオン娘だかもいいんですが…

wf20130728_138.jpg
こっちのちんまいキャラが気になって撮ってしまったw


そして今回見た中で一番の個人的ヒットがこれ。
wf20130728_139.jpg
黒マグロフィギア来たあああああwwwww
ただのマグロじゃなくて築地やおすし屋やさんのイベント等で見られる解体ショーフィギアですよw
これを買えば自宅で手軽にマグロ解体ショーを楽しめるぞ!

wf20130728_140.jpg
マグロ専門家が作った本物仕様www
マグロの何の専門家なんだよw

wf20130728_141.jpg
断面は意外とチープな感じもしますが…
いーんだよ!マグロ解体の雰囲気が味わえればw

そしてそして遂にあのゲームのフィギアが!
wf20130728_142.jpg
スカガキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
しかも自分が一番好きなピーコックですよ!

wf20130728_143.jpg
スカガと略すとアレと間違えそうな気もするんでちゃんと正式名称書いときましょうw
海外産の対戦格闘ゲーム『スカルガールズ』のピーコックさんです。

wf20130728_144.jpg
うううう…できれば完成品が欲しいなあこれ。
早くSteamでも販売してくれないかしら(ゲームのほうねw)

wf20130728_145.jpg
横に(ry
ローゼンより雪華綺晶さん。
ローゼン関係はまだまだ数は少なかったですが、次のワンフェスあたりではもっと賑やかに…なるかな。
ドール関係筋はどういった動きになるかちょいと気になりますね。
ローゼンから入った人も多そうだけどが逆に極まってる方々は今更ローゼンなんてといった感じがしないでもない。

wf20130728_147.jpg
はたまおのおっぱいちゃん。

wf20130728_148.jpg
ちっちゃくてとても可愛いけど…小さい分髪の付け根部分の強度がちょっと怖いですね。
自分みたいにがさつなバカが触るとすぐポロっといきそうw

wf20130728_149.jpg
こ、これはっ!
朝アニ夕アニ等のおこちゃまアニメマニア垂涎のアニメ色紙じゃなですかwwww

wf20130728_150.jpg
個人的なお気に入りはこのおジャ魔女どれみですかねw
本物である証拠にちゃんと東映アニメーションのクレジットもはいっております。
おーじゃまおーじゃまおじゃまー♪

知らない人は居ないと思いますが一応説明しておくと、これはデパートの屋上や遊園地、もしくは何かのイベントで催されるアニメキャラ気ぐるみショーで貰える(買える)アニメ色紙ですね。
ショーが終わった後に着ぐるみキャラから貰うことが出来ます。
小さい頃にこれ系のイベントに連れてってもらった事のある人は持ってる人もいるんじゃないかしら。
おっきなお友達になってから貰った人は…せいぜいちっちゃなお友達に迷惑をかけないよう心掛けましょうw
出回ってる枚数が多いせいかプレミアはほとんど付かないようですね。
たぶん会場でも200~300円ぐらいだったんじゃないでしょうか。

猛烈に大人買いしたくなったのですが「買ってどーすんだこんなもん」という毎度繰り返される自問自答で何とか自制する事ができました。でも今でも実は欲しかったりw
ワンフェスに来ても一般に流通してる商品を扱ってるとこはほとんど見てないもんで、今まで全然気付かなかったなあ。

wf20130728_151.jpg
こちらは糸ノコアートだそうで。
細かい木工作業に使う糸のこぎりを使用した作品ですね。
写真だとわかりづらいですが板の厚みが1~2cmあるので角度によっては若立体的に浮き出して見えます。
間近でじっくり見せてもらったのですがかなり細かい作業してますよこれ。

wf20130728_152.jpg
オリジナルっぽいはろうぃんちゃん。
ひな壇の一番下にかざってあったし展示品のみなんで過去の作品なんでしょうか。
なんで気になったかというと…

wf20130728_153.jpg
そりゃ当然かぼちゃだからだよw



広い会場をてくてくと歩いていたらいつものお気に入りのトコにやって参りました。
カスタムガンで有名な大日本技研さんとこです。
そしてここ最近は何かとデカ物を展示してくださるんですが今回はこれが来ました。
wf20130728_211.jpg
ギュゲスかよw

士郎正宗氏原作の漫画「アップルシード」に出てくる二足型歩行兵器『ランドメイト』のペーパクラフトモデルです。
前回はスコープドッグでしたが今回はこのギュゲスようですね。
サイズ的には1分の1になるんでしょうか。実物サイズにするともうちょっと大きいような気もしますが。
ちなみに販売してるのはペーパクラフト用のPDFデータのみです。
これと同じ大きさで作るにはそれなりに手間と費用がかかるので気を付けて下さいw

そしてその隣にあったこの物体。
wf20130728_154.jpg
うむ。このいかにも人が乗れるんだぞという感じの構造物。
隣にギュゲスのモデルがあるならやっぱ当然…

展示パネルを見ると1時間ごとにデモンストレーションをしてくれるそうで、時計を見るとちょうどその時間帯。
せっかくなんで開始まで待ってみる事にしました。

wf20130728_155.jpg
時間が来てスタッフの方が装着を始めました。
意外と時間かかりるのかなと思いましたがさくっと終わりましたね。
デモンストレーションでは他の人が手伝ってましたが一人でも着用は出来るようです。

wf20130728_156.jpg
おお、立ったw
乗ったら竹馬のような感じになるんどえバランス的にどうだろうと思ってたのですが、その辺は構造的なバランスアシストが作用してるらしく何ら問題はないようですね。

wf20130728_157.jpg
そしていよいよあのシステムが…

wf20130728_158.jpg
おおwww
マスタースレイブシステムきたああああああああああwwww
動作デモ中に内腕のアームが脱落していましたがw


しかしなかなかよく出来ていますねこれ。
外部動力は現状は腕部のマスタースレイブを動作させる為のモーターしか付いていないようです。
脚部に関してはいまんとこサスペンションのみみたい。それでも普通に歩いたり跳ねたりはできるようで。
内腕と外腕の動作比率もデモ中は1/1で動いてたようですがコンピュータ制御なんでそのへんは設定で何とかなるとか。
漫画設定のような事も可能ってことですかね。
掌の部分も今回は未実装ですがちゃんと計画はあって「タマゴ掴めます、ハイッ!」も可能なんだとか。
くだらねーw
この状態ではどうしても展示作品になってしまうのでスペースから出る事は出来ないようですが、ゆくゆくは先ほどのハリボテギュゲスを装着してコスプレとして会場を動き回ることも可能じゃないかと何とか。
外部動力つきのコスプレは果たして許されるのであろうか?w

展示品はパワーも弱い試作品ですが、パワーのあるモーターに変えて各部を調整した完成版も販売するそうで予約を受け付けているようです。お値段はざっと1200万円とかw
気になった方は公式ホームページのこちらからどうぞ。

佐川電子 Sagawa Electronics,inc.
佐川電子ってのもシロマサファンならにやりときますかね。

しかしここのバカ企画はいつ見ても楽しいなw


wf20130728_159.jpg
本業のカスタムエアガンも一応撮っておきました。
これはボトムズのキリコが使った鉄砲ですかね。
ほんとは前回も出品してたドミネーター目的で撮りにいったんですが…そっちは見事にぶれまくってましたw
キリコの銃も改めて見るとかっこいいいですね。



さてここいら辺りでとても重大なトラブルが発生。
そのトラブルとは…

デジカメのバッテリーが無くなったwwwwww

今回はワンフェスに行けるかどうかちょいと微妙で、かなりどたばたしてたんでその辺を全く気にかけていませんでした。
いやほんとは行く途中で「あーそういや充電してないなー」って気付いたんだけどさ、プロのカメラマンさんじゃあるまいしそんな何百枚も撮らないから大丈夫だろーぐらいの認識でおりました。
「なんか気付くとやたら電源おちてるなー」と思ったらバッテリーがすっからかんだったとw

その後も一通り見て回って撮りたい作品はいっぱいあったんですけどね。
もうなんていうか…
一般ブースで写真撮れたのは全体の3分の2か5分の3ぐらいでしょうか。
今回は、というか今回も18禁ブースの方から一般ブースを巡っていったので肝心の目玉作品があるところはほとんど撮れてません。
しかもスマホでも写真撮れるんだぜ!という事に気付いた時にはほぼ巡り終えてたという…
「いやースマホだと接写とかダメだしー」とか「スマホも充電してなかったしねー」など色々自分に理由付けしましたが後で泣きたくなったのは言うまでもないw

いちおー最後にスマホで撮った会場前景などを。
wf20130728_160.jpg
企業ブースのほうですね。巨人ヘッドが遠くからでもインパクトありますw

つーかさー、自分の写真技術の腕ならスマホでも十分じゃねこれwww

wf20130728_161.jpg
ということで皆さんお疲れさまでした。


…ふう。
まさかデジカメのバッテリーが切れるとは思わなかった。
確かに全然充電してなかったけど…
最近のは性能いいしそんな神経質にならなくてもおkだよねーとか思ってたわ。アホだw
やった事無いけどスマホで接写はどれぐらいまで出来るんだろうか。
今持ってるコンデジには強力なマクロ機能が付いてるから小さい物に近寄って撮るには便利なんだよなー。
やっぱコンパクト一眼とか買おうかなあ。
なんか周りの人みんな持ってるし。



おまけ
ワンフェスに行っても滅多にお買い物はしないのですが、今回はとある物を衝動買いしてしまいました。
それ何かというと…
wf20130728_162.jpg
カエルのトートバッグ。
模型祭りに行ってかばん買ってくる奴w

なんてことないトートバッグですがカエルのデザインが気にいってしまいました。
これがペンケースや似たような小物だったらそれなりに我慢できたんでしょうが…
「バ、バッグならある意味消耗品だしいくつあっても困らないから!」とかなり強引な理由づけして購入。
写真撮れなくなってかなりもやもやしてたせいもあるかもw

wf20130728_163.jpg
らぶり~♪
ちなみにお値段は2500円ほど。
物を考えると決して安くはありませんが…
まあ個人製作物だしどっちかというとイベント行った記念的な意味合いが強いですからね。
飽きても実用に耐えうるデザインという点ではかなり気に入っておりまする。



おまけ2
カエルのトートバッグを撮ったついでに久しぶりに購入したフィギュアがやっと届いたのでついでにw
wf20130728_164.jpg
ミクダヨーフィギアですが…わかる人はわかる曰く付きの品物でありますw

これをアマゾンで衝動予約買いしたのはいつの事だったでしょう…
元々冬予約開始で発売は3月ごろだったからそれ程気にはとめてなかったものの…
たびたび来る発売延期のメールにかなりどうでもよくなってきました。
そしてほんとにどうでもよくなった頃に発送しましたメールが…

wf20130728_165.jpg
すみません、マジでいまそんな欲しくなんですけどw

やっぱ旬のネタ物で衝動買いするのはよくないねー。
ほんとどうでもよくなったわw
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1381-3a2642d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。