このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2013/09/27 Fri 12:14:34   -  雑記  

Steam Family Sharing  edit

近頃おっきな発表の続くスチームさんですが起きたらこんな通知が。

The Beta is Growing - Steam Family Sharing

内容は例のスチームファミリーシェアリングβの人数拡大のお知らせ。
β参加枠が新たに2000人ほど追加されたようです。
まあ人数考えれば自分には来てないだろーなーと思いつつメール見てみたら…

pcss20130927_001.jpg
うおおっ!
来てましたよw
これでエアフレに自分のゲームライブラリを共有させる事ができるぜっと一瞬喜んだものの…

これかなり限定的なシェアですね。ちょっと勘違いしてたわ。
ネット上で知り合ったフレじゃほぼ無理で(できない事はないけど)、ほんとに家族や身内、もしくはリアルでお互いの家に遊びにいくほどのフレ同士じゃないとライブラリ共有できないや。

やり方としてはまず自分(私としておきましょうか)がいつも使ってるPC以外、例えば家庭内の別のPCや仲のいいお友達の家のPCなど、共有させたい方のPCの前に直接おもむきます。
そこでそのPCにインストールされてるスチームクライアントに私のID/PASSを使い私のアカウントでログイン。
当然登録されてるゲームライブラリやプロフィールなどアカウント情報などは私の物が表示されます。

そこでアカウント設定から【MANEGE FAMILY SHARING & DEVICE】を選びそのPCを共有デバイスとして許可します。
そしたら一旦そのアカウントからログアウト。ログイン情報(IDやPASS)などは危ないので残さないようにしましょう。
そしてそのPCのほんとうの持ち主(お友達や家族ね)がそのPCのスチームクライアントに持ち主さんのアカウントでログイン。
そうする事によって私がシェアリング許可したデバイス(他人のPC)に他の人のアカウントでログインしている状態になり、私のゲームライブラリが参照できるようになる訳です。

ちょっと解りにくいですかね。
AさんBさんのお互いPCゲー好きでスチマーなリアルフレンドが居たとしましょう。
Aさんに登録されてるゲームライブラリをBさんに貸してあげたい(シェアリングさせてあげたい)と思ったら、AさんはBさんの家に行ってAさんのアカウントでスチームクライアントにログインします。
そこでBさんのPC上(デバイス上)でシェアリング許可を出します。
そしたらそれ以降、BさんはBさんのアカウントでログインしててもAさんのゲームライブラリを参照してAさんの持ってるゲームで遊べるようになる訳です。

まあネット上のみの付き合いでも、お互いのID&PASSを教えあえるほどの付き合いなら実際に相手の家に行く必要はありませんが…
でもそれやってしまうと確実に規約違反(アカウントのシェアリング)となってしまうので止めたほうがいいでしょう。
(つーか素性のよくわからない相手に自分のログイン情報晒すのは普通できねーw)

ちなみに私はまだやってないので正確にはわかりませんが、シェアリングされたライブラリはゲーム個別ではなくライブラリ全体としてシェアされるようなので、片方がαというゲームをしている時にもう片方がβという別のゲームをプレイしたくても全く出来ないようです。
意外と不便ですね。



こうして見るとファミリーシェアリングの名の通りほんとに家庭内向けといった気がします。
例えばPCゲー好きな兄弟がいてシングルゲーのみをプレイするなら1台のPCで問題ないですが、兄弟で仲良くcoopゲーなどをプレイする場合には当然2本のゲームソフトが必要になります。
DLオンリーのSteamでは【2本のゲーム】=【2つのアカウント】=【2つのPC】って事ですね。

こうする事によって初めて兄弟二人でKFやL4D2などを仲良く協力プレイで遊べるようになる訳ですが、兄弟といっても所詮別人なんで趣味嗜好は異なってくると思います。
兄ちゃんは農ゲーのようなシミュレーション大好きだけど弟くんはバリバリのFPSマニアとか…
そうなってくるとお互いのゲームライブラリは段々と異なった内容になる訳ですが、弟くんだってたまには農ゲーとのんびりしたい時もあるでしょう。

そういう場合は本来は弟くんも新たに農ゲーを買わなきゃならない訳ですが、同じ家に住んでる者が全く同じゲームを別々に買うのも親から見るとバカバカしい話ですよね。
親からすれば「お兄ちゃんなんだから意地悪せずに弟に貸してあげなさい!」って言いたくなります。
そういう場合にこのファミリーシェアリングという機能が生きてくる訳ですね。


スチームでPCゲーを遊びあう家族もリアフレも居ない自分にとってはあまり意味のない機能であったか…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ましてもらっています。

当選おめでとうございます!僕ははずれましたー
実際使うには大変そうですね 貸してる方が遊ぶと貸してもらってる方は取り上げられ状態になるのかー  こりゃ 喧嘩になりそうだなーw
2013.09.27 20:06 URL | kimi #p5WOYd7U | 編集

よろばんわー
他の人がこれ読んで楽しいかどうかはともかくどうもありがとうございますw

> 当選おめでとうございます!僕ははずれましたー
ありがとー&ざんねーん!
でもこの感じだとベータ枠は順次拡大されてくっぽいのでkimiさんもすぐ体験できると思いますよー
シェアリングの条件は結構厳しいですね
てっきり自分がプレイしてるゲーム以外ならシェアリング相手も同時に遊べると踏んでたんですけどねえ
実質シェアリング相手がPC不在の時を見計らってプレイするしかないというw
2013.09.27 21:06 URL | はりえっと #- | 編集

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1436-8d388dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。