このページの記事一覧

--/--/-- -- --:--:--   -  スポンサー広告  

スポンサーサイト  edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  |  △page top 

2014/07/07 Mon 13:18:00   -  その他ゲーム  

Gone Home  edit

Steamでフレ登録中のとある方よりゲームをいただきました。
いただいたというか・・・

サマセ前にデイリーセールでこれが来てたんですよね。
なんでその方にお願いしてたわけです。
「おう、お前このゲームちょっと買っとけや。そして世話してやった礼として俺によこせ」とw

んで、買ってもらったはいいんけど相手がSteamアカウント登録時の取引制限期間だったので取引もできずにずるずると…
アカウント登録したばっかだとトレードやマケはもちろんギフト送りも出来ないのね。
まあなにはともあれ無事届きました。
どうもありがとうございます。



貰ったゲームはGone Homeというゲーム。
見た目はちょっとホラーちっくな雰囲気ですが、レビューや紹介を見るとどうやらそういう類のものではないらしいですね。
お化けやゾンビのような物はおろか人すらも出てこなず、ひたすら邸内のアイテムをク調べつつストーリーを追っていくといったゲームのようですね。

こういうお話メインで楽しむタイプのゲームは流石に日本語が無いと辛そうですね。
でもレビューなどを見てると有志による日本語化も既に終了してるようです。
すぐやる訳でもないですがとりあえず日本語化だけでも出来るかどうか確認しておきましょうか。

有志の方が作成してくれた日本語化ファイルはぐぐればすぐに出てくるからいいでしょう。
説明をざっと見るに解凍した日本語化ファイルを指定のフォルダに入れるという定番の作業のみのようですね。
レジストリ変更とかも特にないみたい。
んじゃまあやってみるかーとろくに説明を読まずに始めたところ…ありゃ?
なんかゲームインストール場所に指定のフォルダ名が見あたらないねえ…うーん…
まあ無けりゃ新たに作ればいいか!
などとてきとーに作業したら結局日本語にはなっておりませんでした。
ちゃんと説明書読もうよw

ReadMe読んでもっかいやり直しだーと考えつつインストールフォルダをよく見てみると、ローカライズハウツーみたいなテキストファイルが。
ほうjほう。
インストール時に出てきたファイルなんで当然英文テキストなんでですが、ざっと読むとさっきの日本語方法と同じような事が書かれてるみたい。
どうやらこのゲームはデベロッパ自らが各言語へのローカライズ化のやり方の説明書きを入れてるようですね。
つまり「自分達では各言語への翻訳はできないけど、ゲーム自体は各言語対応のシステムにしておくしやり方も書いておくから後はお前ら各自で翻訳してやってくれー」みたいな状態なんでしょうかw

このゲームもいわゆるインディーゲームというやつで、小規模独立系のとこが作っているゲームだから内情はおぼろげながら想像できそうです。
「多くの国の人にゲームを楽しんでもらいたい。でも俺らだけじゃ翻訳作業には無理がある。だって言葉わかんねーし!
よしおまえら、翻訳手伝ってくれええええええ!!!」みたいなw

わざわざ日本語抜いてきたりする某大手各社なんかと比較するのは間違いなんですが…
それらと比べるとなんか好感が持てますよね。



おっと日本語化です。
英語のhowtoテキストよく見ると原因はすぐ解りました。
これローカライズファイルを置く場所はゲームのインストールフォルダじゃないんですね。
なんとCドライブのUserフォルダ、XPでいうDocuments and Settingフォルダに仕込むようです。
わざわざそこに置くか…
Windowsの目指す仕様としては間違いじゃないんでしょうが、この手の設定ファイル群は普通はゲームインストールフォルダ直か、せいぜいマイドキュメントに置くもんだよねえ。
Windows本体をインストールしてあるCドライブはシステム専用SSDとして使ってるから、あんま余計なものは入れたくないんだけど…
まあしょうがないか。

あ、さきほどの日本語化サイトのとこも、きちんと見れば英語のHowtoテキストと同じディレクトリ場所が示されておりました。
だから説明はちゃんと読もうよw

1404657084l.jpg
オリジナルですねー。
ここからオプションを選びましょう。

1404657443l.jpg
日本語化ファイルが正しく設置されていればLanguageの項目を選ぶと日本語が出てきますね。

1404657445l.jpg
おっけー。
無事日本語となりました。

1404657466l.jpg
フォントも雰囲気にあった味のある日本語フォントを使用しています。
やはり開発側が理解のあるとこだとローカライズ化してる方々も力が入るもんなのでしょうか。
なんかいいですよね。



おまけ
それじゃいつもの確認作業いくぜ

ゲームインストール、、、、OK!
起動確認、、、OK!
日本語化、、、OK!
カード出し、、、さっき終わった!

よし積むかw
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harriett.blog134.fc2.com/tb.php/1554-e9e02bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。